menu

メニュー

2月開催「⾃⽴循環プロジェクトシンポジウム2020」(東京)開催のお知らせ

 

⽇本の住宅の⾼断熱化が進む中で、断熱や温冷感や熱負荷低減に関する
最新の研究内容の紹介とともに、実務者の方から設計現場における
温熱シミュレーションと課題についてお話しいただき、
これからの省エネ住宅の設計を皆様と一緒に議論します。

※質問受付フォームを追加しました。(2020/1/24)

※既に報道等でご存知の通り、新型コロナウイルスによる感染が
 東京都でも発生しておりますが、現時点ではシンポジウムは
 予定通り開催いたします。
 なお、感染拡大防止のため、
ご参加にあたっては下記ご協力を
 お願い申し上げます。
  
・発熱などの症状がある方は来場をお控えください。
  ・多くの方がご参加予定ですので、咳エチケットや頻繁な手洗いなどの
   実施をお願い申し上げます。
(現時点での情報であり、今後 開催までの間に大規模な感染拡大が発生する等で
 状況が変わる場合には、あらためてご連絡させて戴くことがございます。)
 また
シンポジウム終了後の懇親会は、開催を中止いたしました。
 発表者の皆様を交えた懇親会を楽しみにしていただいた皆様には、
 急なご案内となりご迷惑をお掛け致しますが何卒ご理解をいただきますよう
 お願い申し上げます。(2020/2/21)

参加申込をいただいている皆様
 質料を掲載したURLはシンポジウム当日(2 ⽉26 ⽇)
 会場にてご案内をさせていただきます。
 ご欠席となりました場合は、シンポジウム終了後に
 資料のデータが掲載されたURLを必ずご連絡させていただきます。
 (2020/2/25)

 

名 称:⾃⽴循環プロジェクトフェーズ6
     ⾃⽴循環プロジェクトシンポジウム2020
     〜これからの省エネ住宅を考える〜
主 催:一般財団法人建築環境・省エネルギー機構

日 時:2020 年2 ⽉26 ⽇(⽔)10:30〜16:30
場 所:住宅⾦融⽀援機構本店 1F すまい・るホール
    (東京都⽂京区後楽1-4-10)
参加費:2,000 円(消費税込)税別1,819円
     ※資料はインターネット上に掲載します。当日配付予定の資料はございません。

参加費振込先:開催概要(PDF)の2ページ目をご参照下さい。
定 員:150名
参加により得られる証明等:本シンポジウムは、建築CPD(継続能力/職能開発)
     情報提供制度の認定プログラム(認定時間:5時間)です。

 

開催概要(PDF)

Webフォームからのお申し込み受け付けは終了いたしました。
 参加をご希望の方は、お電話(03-3222-6946)にてお問い合せください。

▶パッシブ標準プランデータはこちら(Zip形式、2.2MB)
※密集住宅地での日射熱取得に着目した住宅プランとなります。(▶解説(PDF)はこちら
※ホームズ君「省エネ診断エキスパート」で使用することが可能なデータファイルです。

 

質問受付フォーム:
皆様からいただきました質問は、事前に発表者の方にお伝えするとともに、
パネルディスカッションのテーマの参考とさせていただきます。
取り上げてほしいテーマ等ございましたら、奮って投稿ください。
なお個別の回答はしませんので予めご了承くださいますようお願い申し上げます。質問受付フォームはこちら▶